Rubyがミニツク

あなたのRubyの技術に関するより詳しい知識と理解を増やします。

Ruby入門コース

このコースについて

Rubyのeラーニング研修システムはRailsを使ってWebアプリケーション開発ができる技術者の育成を目指します。 そのため、Railsを扱うことができるだけのRubyの知識を得ることがRuby入門コースの目標となっています。

コンテンツ一覧

ヒント レッスンの名前をクリックすると、その内容を表示します。

次のコンテンツ ホームへ戻る

クラス構成

  • Numeric
    • Integer
      • Fixnum
      • Bignum
    • Float

NumericクラスはIntegerクラスとFloatクラスのスーパークラスです。

p Integer.superclass  #=> Numeric
p Float.superclass    #=> Numeric

Integerクラスは整数を表しています。そのIntegerクラスのサブクラスがFixnumクラスとBignumクラスです。
Fixnumクラスはコンピュータが自然に扱うことのできる大きさまでの整数を表しており、Bignumクラスはそれ以上の桁の整数を表します。Bignumクラスになった数値オブジェクトの桁はメモリの容量が許す限り増やすことができます。
Floatは浮動小数点数を表すクラスです。つまり小数点の付いた数値オブジェクトのクラスはFloatクラスです。

p 0.1.class  #=> Float


次のコンテンツ ホームへ戻る