Rubyがミニツク

あなたのRubyの技術に関するより詳しい知識と理解を増やします。

Ruby入門コース

このコースについて

Rubyのeラーニング研修システムはRailsを使ってWebアプリケーション開発ができる技術者の育成を目指します。 そのため、Railsを扱うことができるだけのRubyの知識を得ることがRuby入門コースの目標となっています。

コンテンツ一覧

ヒント レッスンの名前をクリックすると、その内容を表示します。

次のコンテンツ ホームへ戻る

エラーメッセージ

プログラムの中に例外を見つけた時は、Rubyは以下の形式によるエラーメッセージを表示します。

ファイル名:行番号:in `メソッド名`: エラーメッセージ(例外の種類)
        from メソッドを呼び出した位置

エラーメッセージを実際に表示したのが以下の例になります。

test.rb:3:in `+': String can't be coerced into Fixnum (TypeError)
        from test.rb:3

Rubyは基本的にプログラムの実行時に例外を見つけた時は、エラーメッセージの表示をおこないます。例外が発生した時に別の処理をおこないたい時は、例外処理をプログラムの中に書きます。


次のコンテンツ ホームへ戻る