Rubyがミニツク

あなたのRubyの技術に関するより詳しい知識と理解を増やします。

Ruby入門コース

このコースについて

Rubyのeラーニング研修システムはRailsを使ってWebアプリケーション開発ができる技術者の育成を目指します。 そのため、Railsを扱うことができるだけのRubyの知識を得ることがRuby入門コースの目標となっています。

コンテンツ一覧

ヒント レッスンの名前をクリックすると、その内容を表示します。

次のコンテンツ ホームへ戻る

まとめ

  • until
    • <条件式>を評価した結果が偽である限り、式を繰り返します。
  • ブロック付きメソッド呼出し
    • 式の集まりであるブロックが結び付いたメソッドの呼び出しです。
  • each
    • 要素の集まりから要素をひとつずつ取り出すメソッドです。
  • times
    • 繰り返したい回数を知っているならば、timesメソッドを使うこともできます。
  • for
    • 要素の集まりから要素をひとつずつ取り出す構文です。
  • loop
    • ずっと繰り返しをおこないたい時に使います。
  • 繰り返しの制御
    • break
      • 処理を中断してもっとも内側にあるループから抜け出します。
    • next
      • 今のループを中断して次のループに入ります。
    • redo
      • 同じ条件でループを初めからやり直します。


次のコンテンツ ホームへ戻る