Rubyがミニツク

あなたのRubyの技術に関するより詳しい知識と理解を増やします。

Ruby入門コース

このコースについて

Rubyのeラーニング研修システムはRailsを使ってWebアプリケーション開発ができる技術者の育成を目指します。 そのため、Railsを扱うことができるだけのRubyの知識を得ることがRuby入門コースの目標となっています。

コンテンツ一覧

ヒント レッスンの名前をクリックすると、その内容を表示します。

次のコンテンツ ホームへ戻る

クラスメソッド

クラスに対する操作をおこなうことを目的としたメソッドをクラスメソッドと呼びます。以下のやり方によって、クラスメソッドを定義できます。

  • def クラス名.メソッド名 〜 end
  • class << クラス名 〜 def メソッド名 〜 end end
  • class クラス名 〜 def self.メソッド名 〜 end end

実際に定義する場合をひとつずつ以下で説明します。

「def クラス名.メソッド名 〜 end」

class HelloRuby
  def HelloRuby.greeting
    puts("Hello! Ruby!")
  end
end
HelloRuby.greeting  #=> Hello! Ruby!

class << クラス名 〜 def メソッド名 〜 end end

class HelloRuby
  def foo
    puts("foo")
  end
end
class << HelloRuby
  def greeting
    puts("Hello! Ruby!")
  end
end
HelloRuby.greeting  #=> Hello! Ruby!

class クラス名 〜 def self.メソッド名 〜 end end

class HelloRuby
  def self.greeting
    puts("Hello! Ruby!")
  end
end
HelloRuby.greeting  #=> Hello! Ruby!


次のコンテンツ ホームへ戻る