Rubyがミニツク

あなたのRubyの技術に関するより詳しい知識と理解を増やします。

Ruby入門コース

このコースについて

Rubyのeラーニング研修システムはRailsを使ってWebアプリケーション開発ができる技術者の育成を目指します。 そのため、Railsを扱うことができるだけのRubyの知識を得ることがRuby入門コースの目標となっています。

コンテンツ一覧

ヒント レッスンの名前をクリックすると、その内容を表示します。

次のコンテンツ ホームへ戻る

initializeメソッド

クラスの中にinitializeメソッドを定義することによって、newメソッドでインスタンスを作る時にinitializeメソッドが呼ばれます。newメソッドに渡した引数の値がinitializeメソッドの引数として渡されます。インスタンスの初期化の設定は、このinitializeメソッドをクラス定義内で定義することでおこないます。

class Person
  # 引数に値を代入すると、デフォルト値を設定できる
  def initialize(name="Bob")
    @name = name
  end
  def name
    puts(@name)
  end
end
bob = Person.new
bob.name   #=> Bob
john = Person.new("John")
john.name  #=> John

もしインスタンスを作る時に初期化しなくてもよい場合はinitializeメソッドを定義しなくても構いません。

※initializeメソッドは、JavaやC++などで言うコンストラクタに該当します。


次のコンテンツ ホームへ戻る