Rubyがミニツク

あなたのRubyの技術に関するより詳しい知識と理解を増やします。

Ruby入門コース

このコースについて

Rubyのeラーニング研修システムはRailsを使ってWebアプリケーション開発ができる技術者の育成を目指します。 そのため、Railsを扱うことができるだけのRubyの知識を得ることがRuby入門コースの目標となっています。

コンテンツ一覧

ヒント レッスンの名前をクリックすると、その内容を表示します。

次のコンテンツ ホームへ戻る

ハッシュオブジェクトの使えるメソッド

keysメソッド

レシーバに指定したハッシュオブジェクトの持っているキーをすべて配列オブジェクトに格納して返します。

hash = {:key1 => 1, :key2 => 2, :key => 3}
p hash.keys  #=> [:key1, :key2, :key3]

include?メソッド

レシーバに指定したハッシュオブジェクトがメソッドの引数に指定したキーを持っているか判定します。

hash = {:key1 => 1, :key2 => 2}
p hash.include?(:key1)   #=> true
p hash.include?(:key10)  #=> false

key?メソッド

レシーバに指定したハッシュオブジェクトがメソッドの引数に指定したキーを持っているか判定します。include?と同じ述語メソッドです。

hash = {:key1 => 1, :key2 => 2}
p hash.key?(:key1)   #=> true
p hash.key?(:key10)  #=> false

valuesメソッド

レシーバに指定したハッシュオブジェクトが格納している要素の値をすべて配列オブジェクトに格納して返します。

hash = {:key1 => 1, :key2 => 2, :key3 => 3}
p hash.values

value?メソッド

レシーバに指定したハッシュオブジェクトがメソッドの引数に指定した値を持っているか判定します。

hash = {:key1 => 1, :key2 => 2, :key3 => 3}
p hash.value?(1)   #=> true
p hash.value?(10)  #=> false

clearメソッド

レシーバに指定したハッシュオブジェクトが格納している要素をすべて削除します。

hash = {:key1 => 1, :key2 => 2, :key3 => 3}
hash.clear
p hash  #=> {}


次のコンテンツ ホームへ戻る